カミソリで繰り返し脱毛をしていると、色素沈着やブツブツができてしまいます。カミソリでの脱毛を控えるのが一番よいのです、費用が安く手軽なので魅力的ですよね。
では、どうすればカミソリでの肌トラブルを抑えることができるのでしょうか。
カミソリは清潔で切れがよいものを使用しましょう。切れが悪いと何度も同じところを往復することになり、肌の負担が増えます。
雑菌が繁殖した不衛生なカミソリは炎症の原因です。
脱毛前にはローションを塗って肌を保護します。乾いた状態でカミソリを使用すると、角質が大きくはがれて肌トラブルの原因になります。
剃るときは同じところを往復せず一気に剃ります。毛の流れに沿るときれいに剃りやすいです。
脱毛後には保湿ローションやクリームで肌を保護します。肌が弱くなって紫外線の影響を受けやすい状態なので、紫外線対策もしてください。

脱毛といっても様々なものがありますが、特に効果的とされるものにはお店でやってもらうものが一番でしょう。
そのお店行う脱毛にも種類がありますが、やはりスタンダードなものとしてはフラッシュ脱毛かレーザー脱毛かという選択があります。
フラッシュ脱毛に関しては出力はやや低めですがその分痛みや肌へのダメージが少ないというメリットがあり、主に脱毛サロンで行うことができます。
一方でレーザー脱毛に関しては医療行為なので医療クリニックにおける脱毛はこちらになります。
出力はフラッシュ脱毛よりも高く永久脱毛として効果的なのですが、反面痛みという点が大きいのは考えておくべきでしょう。
しかし医療クリニックという点では麻酔を使用することができるため、最近ではかなり痛みが無くなっているのでレーザー脱毛も人気の種類となっています。